沖縄エアポートシャトルで北部への移動が便利に!他の高速バスと比較

スポンサーリンク

沖縄本島の北部には美ら海水族館やきれいなビーチなど観光スポットがたくさんありますが、車がないとアクセスが難しい面もあります。そんな中、2018年5月23日に運行を開始した那覇空港と美ら海水族館を結ぶ「沖縄エアポートシャトル」。これまでも本島北部への高速バスはいくつかありましたが、沖縄エアポートシャトルの運行で北部への旅行がさらに便利になりました!今回はそれぞれの高速バスを比較してみます。

那覇⇔記念公園前(美ら海水族館)の高速バス

那覇と美ら海水族館のある記念公園を結ぶ高速バスには、空港リムジンバス、やんばる急行バス、117番高速バス、そして今回新しく運行が始まった沖縄エアポートシャトルがあります。

各高速バスの特徴

那覇空港から出ているそれぞれの高速バスの特徴を簡単にまとめると下の表のようになります。

バス 行先 予約 便数 那覇空港から記念公園前(美ら海水族館)までの大人運賃
空港リムジンバス(DE・Eエリア) ホテルオリオンモトブリゾート&スパ 不可 上り3便・下り2便 ¥2,500
やんばる急行バス 運天港 一部可 上り9便・下り9便 ¥2,000
117番高速バス ホテルオリオンモトブリゾート&スパ 不可 上り10便・下り9便 ¥2,500
沖縄エアポート シャトル ホテルオリオンモトブリゾート&スパ 上り12便・下り12便 ¥2,000

※便数は那覇空港と記念公園前に停まるバスの便数です。同じ路線でも途中までしか行かない便は数えていません。

沖縄エアポートシャトル

2018年5月23日に運行を開始したのが沖縄エアポートシャトルです。沖縄エアポートシャトルLLPが運行しています。全便予約可能で車内でWi-Fiも利用できます。

ルート

那覇空港から「ナビービーチ前」「かりゆしビーチ前」「名護市役所前」「記念公園前(美ら海水族館)」などを経由して「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」に行きます。

那覇市内では那覇空港の他に「旭橋駅前」「泊高橋(とまりん前)」「おもろまち駅前広場」に停まります。市内の主要なところを抑えているのでホテルなどからも利用しやすいと思います。また、恩納村のナビービーチと名護のかりゆしビーチ、21世紀の森ビーチからすぐの「名護市役所前」にも停まるので美ら海水族館だけでなくビーチにもアクセスがしやすいです。

運賃

那覇空港⇔記念公園前の区間の運賃は、大人(中学生以上)が¥2000、子供(6歳~小学6年生)が¥1000です。

運賃はやんばる急行バスと同じで、空港リムジンバスや117番高速バスと比べると大人運賃で¥500安いです。

所要時間

那覇空港⇔記念公園前間の所要時間は約2時間30分~3時間です。便によって所要時間がかなり変わっていますが、停まる停留所は同じなので朝夕の道路の渋滞を考慮した時刻表なのだと思います。

便数

那覇空港発着の便は1日上り12便、下り12便です。その他朝一番で那覇空港には停まらず県庁北口からホテルオリオンモトブリゾート&スパに行く下り便が1便あります。

本数は美ら海水族館方面行きの高速バスの中で1番多く、上り下り共に朝8時台から夜19時台までバスが出ています。

予約

沖縄エアポートシャトルは全便事前予約が出来ます。

WEB事前購入では乗車日の30日前から前日の17時まで予約ができ、オンライン予約ページから日付や乗降停留所、便などを指定して予約をします。WEB事前購入の場合は支払い方法はクレジットカードのみです。

予約時に会員登録するとオンラインで予約確認やキャンセルが出来るようになります。キャンセルには取消t手数料が一人¥100かかります。また、乗車2時間前からはキャンセルしても料金が全額発生します。

WEB事前購入のオンライン予約ページはこちら

予約をしなくても当日直接バス停に行き席に空きがあれば、その場で現金で支払うことで乗車することもできます。

本数が多く恩納村、名護のビーチにも停まる沖縄エアポートシャトルは北部観光に便利です。全便予約が出来るので予定が決まっている人にとっては、満席の不安や並ぶ手間などもなく利用できます。

時刻表や路線図、バス乗り場、運行状況などは沖縄エアポートシャトル公式サイトで確認できます。

空港リムジンバス

空港リムジンバスは沖縄バスによって運行されています。A・B・C・CD・D・DE・Eエリアの7つのルートがあり、停留所はホテルが多いのが特徴です。

予約は一切できないので当日バス停で並んで待つことになります。

美ら海水族館(記念公園前)方面《DEエリア・Eエリア》

美ら海水族館の最寄りバス停「記念公園前」へ行くルートはDEエリアです。記念公園前から那覇空港に向かう上りのみEエリアのバスも利用できます。

ルート

DEエリアは那覇空港から「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」「ザ・ブセナテラスビーチリゾート」「名護バスターミナル」「記念公園前」などを経由して終点「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」まで行きます。

那覇市内の停留所は那覇空港国内線、国際線と那覇バスターミナル(最寄駅ゆいレール旭橋駅)のみです。

上りのみのEエリアはDEエリアより停留所が少なく、名護バスターミナルを出た後は那覇まで停まりません。

運賃

DEエリア、Eエリアの運賃は那覇空港⇔記念公園前の区間で大人(中学生以上)¥2500、子供(3歳~小学生)¥1250です。やんばる急行バスや沖縄エアポートシャトルと比べると大人で¥500円高い運賃です。

所要時間

那覇空港から記念公園前の所要時間は約2時間50分。

上りのみのEエリアは運賃はDEエリアと同じですが、停まるバス停がDEエリアよりかなり少なく記念公園前→那覇空港の所要時間は約2時間とDEエリアより50分短くなります。

便数

バスの本数はDEエリア、Eエリアを合わせて那覇空港⇔ホテルオリオンモトブリゾート&スパが上り3便、下り2便と他の高速バスと比べるとかなり少ないです。その他、那覇空港には停まらない那覇バスターミナル⇔ホテルオリオンモトブリゾート&スパが1日1往復あります。

その他のルート

空港リムジンバスは美ら海水族館方面以外のルートもあります。

Aエリア…那覇空港⇔ヒルトン沖縄北谷リゾート

Bエリア…那覇空港⇔読谷バスターミナル

Cエリア…那覇空港⇔ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(2018年8月下旬からはハイアットリージェンシー瀬良垣沖縄まで伸長)

Dエリア…那覇空港⇔かねひで喜瀬ビーチパレス

CDエリア…那覇空港⇔名護バスターミナル

空港リムジンバスは本数は少ないもののホテルに多く停まるので自分が宿泊するホテルがルートに入っている時に便利です。

詳しいルートや時刻表は空港リムジンバス公式サイトで確認できます。

お問い合わせは沖縄バス(098-862-6737)へ。

やんばる急行バス

やんばる急行バスは沖縄中央観光によって運行されています。那覇市内や本部、今帰仁での停留所が比較的多いので、いろいろな所にアクセスしやすいです。

ルート

やんばる急行バスは那覇空港から「琉大入口」「伊芸SA」「本部港」「記念公園前」「今帰仁城跡入口」を経由して「運天港」まで行きます。

那覇市内では那覇空港の他、「県庁北口」「泊高橋(とまりん前)」「おもろまち一丁目」「古島駅前」などに停まるのでいろいろなところから乗りやすく便利です。また、美ら海水族館の最寄りバス停「記念公園前」はもちろん、伊江島や鹿児島行きのフェリーが出る本部港や世界遺産今帰仁城跡近くのバス停「今帰仁城跡入口」、伊平屋島、伊是名島へのフェリーが発着する運天港などにも停まるので北部の観光にも便利です。

運賃

那覇空港⇔記念公園前の運賃は大人(高校生以上)¥2000、子供(小学生~中学生)¥1000です。沖縄エアポートシャトルと同じ大人¥2000で、今回比較している高速バスの中では安いです。

回数券も発売されています。10枚つづりと50枚つづりがあり、那覇空港⇔記念公園前間だと10枚つづりで¥3000、50枚つづりで¥20000お得になるので、何回も乗る予定がある方や大人数で利用するときには便利です。回数券は電話か公式サイトの注文画面から事前の予約が必要なようです。

やんばる急行バス公式サイトはこちら

電話でのお問い合わせは(098-056-5760)へ。

また、基本は乗車時の現金払いですが、乗車の前日までにパソコンやスマートフォンから乗車券をクレジットカードで購入することもできます。ただこの乗車券は予約ではないので、乗車券を買っても当日満席で乗れない可能性もあるので注意が必要です。

やんばる急行バス乗車券購入ページはこちら

所要時間・時刻表

那覇空港⇔記念公園前の所要時間は約2時間20分です。

便数

やんばる急行バスは1日に9往復運行されています。そのうちの1往復は予約便となっていて事前に予約することができます。

「運天港」を発着するのは上り2便、下り3便で、予約便の1往復はは「記念公園前」発着です。それ以外の便は「リゾートホテルベルパライソ」発着となりますので、美ら海水族館の最寄りバス停「記念公園前」までは全ての便が行きます。また、那覇市内は全ての便が那覇空港発着ですが、予約便は那覇空港国内線のみの停車で国際線バス停には停まりません。

下りの始発は那覇空港6:40発、上りの始発はリゾートホテルベルパライソ5:00発と高速バスの中では一番早い時間に出発します。

予約

やんばる急行バスには1日1往復のみ予約便が設定されています。この1便のみが予約可能でその他の便は予約不可です。予約便は那覇空港⇔記念公園前の運行で途中の停留所も他の便より少なくなっています。

予約は乗車の3か月前から5日前までで、公式サイトから行うことが出来ます。支払いは当日乗車時に現金での支払いのみとなります。回数券や乗車券は予約時には使えないので注意が必要です。

やんばる急行バス予約ページはこちら

バスの本数が多く特に始発は上りも下りも高速バスの中で一番早い時間に出るので朝早い時などに便利で、美ら海水族館以外の今帰仁城跡などのバス停もあるので、北部観光に最適です。

路線図や時刻表、バス乗り場などはやんばる急行バスの公式サイトで確認できます。

お問い合わせは沖縄中央観光(098-056-5760)へ。《電話対応時間9:00~12:00/13:00~17:00》

117番高速バス

117番系統のバスは沖縄バス、琉球バス交通、那覇バスが共同運航しています。琉球バス交通と那覇バス運行のバスではWi-Fiが利用できます。

予約は出来ないのでバス停で並んで待つことになります。

ルート

117番の高速バスは那覇空港を出て「琉大入口」「石川インターチェンジ」「名護バスターミナル」「本部港」「記念公園前」などを経由し「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」まで行きます。

那覇市内では那覇空港の他「フリーゾーン前」「那覇バスターミナル(最寄駅ゆいレール旭橋駅)」などに停まります。

運賃

117番高速バスの運賃は那覇空港⇔記念公園前の区間で大人(中学生以上)¥2500、子供(小学生)¥1250です。沖縄エアポートシャトルややんばる急行バスと比べると大人運賃で¥500高いです。

所要時間

那覇空港⇔記念公園前の所要時間は約2時間15分です。

那覇空港から記念公園前を走る高速バスの中ではこの区間の所要時間が1番短いのが117番の高速バスです。

便数

117番高速バスは上りが1日10便、下りは1日9便運行されています。

下りの終バスは14:25発と早いですが、その分朝からお昼にかけては本数が多いです。

117番高速バスは美ら海水族館に向かう高速バスの中で那覇空港⇔記念公園前の所要時間が1番短いです。道路状況にもよりますが、少しでもバスに乗る時間を短くしたいときは117番が1番早いです。

時刻表や路線図などは沖縄バスの公式サイトから確認できます。

沖縄バス…098-862-6737

琉球バス交通…098-852-2510

スポンサーリンク

その他の路線バス

那覇空港から美ら海水族館への直行高速バス以外にも、111番高速バス(那覇空港⇔名護バスターミナル)や120番名護西空港線(那覇空港⇔名護バスターミナル)、20番名護西線(那覇バスターミナル⇔名護バスターミナル)、77番名護東線(那覇バスターミナル⇔名護バスターミナル)などで那覇から名護バスターミナルへ行き、65番本部半島線、66番本部半島線で記念公園前で降りることで美ら海水族館に行くこともできます。

111番高速バスは、沖縄バス、琉球バス交通、那覇バス、東陽バスの4社共同運行、その他のバスは沖縄バスと琉球バス交通の共同運行です。

時刻表や乗換案内などはバスなび沖縄で検索できます。

沖縄本島の那覇空港と美ら海水族館を結ぶ高速バスを中心に比較してみました。今回の沖縄エアポートシャトルの運行でより選択肢が増えたので、車を使わない沖縄旅行でも北部へのアクセスがしやすくなりましたね。それぞれのバスで途中の停留所や料金、所要時間、予約の可否など違いがありますので、自分の旅行にあったバスで快適な旅を楽しんでください!

※記載している情報は変更になっている可能性がございます。最新の情報は各バス会社の公式サイトなどでご確認ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする