安室奈美恵さん引退で那覇市内も安室さん一色に染まる!

スポンサーリンク

先日、2018年9月16日に惜しまれながら引退した那覇市出身の人気歌手安室奈美恵さん。引退を前に那覇市内は安室さん一色に染まっていました。

引退の前日9月15日には宜野湾市でラストライブが開催され、9月16日にもイベントが行われたとあって、多くのアムラーが那覇に集結していました。

琉球新報本社ビルには安室さんの大きな写真がビルの壁一面に飾られ、その下には沖縄♡安室の文字が。記念撮影をする人の姿もたくさん見られました。企画展「My Hero~琉球新報でたどる 安室奈美恵25年の軌跡」も行われました。

沖縄タイムス本社も安室奈美恵さんの巨大ポスターがビルの外壁に飾られ、1Fのタイムスホールで行われた「沖縄タイムスで振り返る、安室奈美恵さんの軌跡」展では多くのファンが詰めかけ、これまでの安室さんが掲載された紙面をじっくり見ていました。

  

また、引退当日の16日と翌日17日には安室さん引退メモリアル新聞が沖縄タイムスから発行され、アムラーたちが購入のために列をつくっていました。

引退直前の数日は沖縄都市モノレール「ゆいレール」では安室さんの音楽が流れ、市内を走るタクシーでは安室さんのステッカーが貼られたりと、那覇市内では至る所で安室奈美恵さんが感じられました。

安室奈美恵さんがどれだけみんなに愛されていたか、那覇の盛り上がりからも感じられますね。

※イベントなどは9月16日で終了しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする