【大石林山】やんばるの亜熱帯の森を散策!人気のパワースポット!

沖縄県北部最北端の辺戸岬からほど近い場所にある「大石林山(だいせきりんざん)」。4つの散策コースがあり、やんばるの亜熱帯の森や様々な形の岩、高台から見下ろす絶景の海を堪能することが出来ます。

スポンサーリンク

大石林山基本情報

●住所 沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1241

●アクセス

【車】那覇空港から約2時間10分(高速道路利用)、国際通りから約2時間(高速道路利用)、辺戸岬から約5分

【バス】《琉球バス・沖縄バス/辺土名線》「名護バスターミナル」乗車、「辺土名バスターミナル」下車(約50分)→《国頭村営バス/奥線》「辺土名バスターミナル」乗車、「北国小学校」下車(約30分)→北国小学校バス停から徒歩約20分(約1.5Km)

※那覇、名護方面から辺土名までの時刻表、乗換案内は「バスなび沖縄」で検索できます。

※国頭村営バスの時刻表、路線図は「国頭村ホームページ」で確認できます。

※バスの本数は少ないです。

●駐車場 あり(無料)

●トイレ あり

●入山料 大人¥820/小人(4歳~中学生)¥520/団体大人¥740/団体小人¥470

※団体は15名以上

※お得な前売チケットあり

●営業時間

4~9月 9:00~18:00(最終受付17:00)

10~3月 9:00~17:30(最終受付16:00)

年中無休

●問い合わせ TEL:098-041-8117 FAX:098-041-8276

●公式サイトはこちら

大石林山ってどんなところ?

《「大石林山」は世界最北端の熱帯カルスト地形で、琉球王国の聖地・安須杜(アシムイ)として大切にされています》と言われても???だったので調べてみました。

世界最北端の熱帯カルスト地形

「カルスト地形」とは、石灰岩などの水に溶けやすい岩石が、雨水や地下水などの力で浸食されつくられた地形のことだそうです。鍾乳洞なんかもこのカルスト地形に含まれます。大石林山の場合は、2億年前の石灰岩が長い年月をかけて、浸食されたものとのことです。

日本には、山口県の秋吉台や福岡県の平尾台などのカルスト地形がありますが、これらは全て温帯カルスト地形で、日本だけでなく世界でも最北端にある熱帯カルスト地形が、大石林山であるそうです。

ちなみに沖縄は亜熱帯なので、熱帯カルスト地形が必ず熱帯にあるわけではないのですね。

熱帯カルスト地形の特徴である、ドリーネ(すり鉢状の窪地)、タワーカルスト(タワー型)、ピナクル(鋭くとがった岩)などが、大石林山で見られます。

琉球王国の聖地・安須杜(アシムイ)

琉球の創世神・アマミキヨが降り立って沖縄最初の聖地「安須杜」をつくったと、琉球開びゃく伝説では語られています。

安須杜には40を超える拝所があり、古くから聖地として大切にされています。琉球王朝時代には王家の繁栄や豊作を安須杜で祈り、安須杜の湧水が王家の長寿を祈る若水として用いられていたそうです。

安須杜とは「長老の杜」という意味があり、安須杜の4峰にはそれぞれシノクセ、アフリ、シジャラ、イヘヤと呼ばれています。

大石林山に行くときは!

服装は?

大石林山はバリアフリーコースを除き、土、岩の上を歩くので、道はデコボコしています。歩きやすい靴、動きやすい服装で行きましょう。

お得な前売チケットと割引クーポン

大石林山にはスマートフォンで購入できる前売チケットがあります。前売チケットだと大人通常¥820→前売価格¥740、小人通常¥520→前売価格¥470と、お得に購入することが出来ます。また、特典としてオリジナルアシムイパワーストーンが付いてくるそうです。

購入後はすぐに使うことができ、有効期限は3か月以内。支払い方法はクレジットカードのみです。

前売チケット購入ページはこちら

また、ホームページのクーポンを印刷して持参すると、大人¥820→¥740の割引券になります。

公式サイトクーポンページはこちら

4つのコースで大石林山の冒険を楽しもう!

大石林山には、「巨岩・石林感動コース」「美ら海展望台コース」「バリアフリーコース」「亜熱帯自然林コース」の4コースがあります。

①巨岩・石林感動コース 約1000m・約35分

②美ら海展望台コース 約700m・約30分

③バリアフリーコース 約600m・約20分

④亜熱帯自然林コース 約1000m・約30分 

駐車場にある券売所でチケットを購入すると、シャトルバスの待合室に案内され、そこでおじちゃんが簡単にコースの説明をしてくれます。そこから、各コースのスタート地点である「精気小屋」までシャトルバスで5分くらいで到着します。

小屋の周りにも何人かおじちゃんのスタッフがいます。おじちゃんたちはみんなフレンドリーで、聞けばいろいろ教えてくれます。聞かなくても教えてくれます。笑

大人気のパワースポット

大石林山には、たくさんの神聖な場所があり、パワースポットとしても大人気だそうです。

パワーストーン

このパワーストーンは、大石林山でとれるものでよく見ると不思議な色をしています。パワーストーンの持っている波動によって、精神を安定させ、邪気を払い、運気を良くすると言われています。

このパワーストーンの小さいかけらは精気小屋で買うこともできます。

輪廻生まれ変わりの岩

この岩を3回くぐると新しく生まれ変わると伝えられています。1回くぐると悪い過去を捨て、2回くぐるとリセットされ、3回くぐると生まれ変わると言われています。

骨盤石

この岩は特に女性に効くと言われている岩で、触れると弱っている部分の血行が良くなり、体調を整えると伝えられています。岩のくぼみに座ってもいいそうで、体調に悩みのある方は訪れてみるといいかもしれません。

御願ガジュマル

国内最大級の大きなガジュマルだそうで、なんとも不思議な形に根が伸びています。強いパワーを持ったガジュマルで、撮影しようとした人のカメラが壊れたり、不思議なものが写ったりという話もあるそうです。

 

不思議な形、空間にしばらく見入ってしまいます。何かパワーをもらえるといいな。

 

御願所(拝所)

大石林山には、40以上の拝所があり、昔から地元の人に大事にされてきました。神聖な拝所にもいろいろなものがあります。下の写真は石を積み上げたもの、岩の中に置かれたものです。

 

日が昇る方向を計算して造られた拝所もあります。

この他にも、大石林山にはたくさんのパワースポットや言い伝えがあり、大自然の中の神聖なパワーを全身で感じることが出来ます。

海を一望できる展望スポット

《②美ら海展望台コース》には、その名の通り海を一望できる展望台があります。山を登ってみる海とやんばるの大地は絶景です。

《②美ら海展望台コース》を半分以上進むと、こんな展望台があります。

階段を上ると、絶景が広がっています。この日は曇り空でしたが、晴れていたらもっときれいに見えたでしょう。また、リベンジしたいと思わせるほどきれいです。

 

また、この展望台までの道にも森がひらけて海の見えるスポットがあります。

いろいろな岩たち

大石林山には大自然が長い年月をかけてつくりあげた、いろいろな岩があります。

岩にはそれぞれ名前が付けられていて、猫やラクダ、宇宙人なんてのもあります。そう見えるものもあれば、うーん?と感じるものもありましたが、お気に入りの岩を探してみるのもいいですね!

悟空岩

悟空岩はパワースポットとしても人気で、そびえ立つ岩山は迫力があります。西遊記の孫悟空が生まれた岩山から名づけられています。

また、悟空岩の上には薪を背負って本を読む二宮金次郎がいます。ぜひ実際に探してみてください!二宮金次郎に見える…かな?

鳥帽子岩

とんがった岩が突き出ているのが、鳥帽子岩です。2億年かけてつくられた不思議な形の岩です。

その他の岩たち

ほかのも本当にたくさんの岩たちがいます。それぞれ何にみえますか?

 

 

おすすめ散策コース

4つのコースのうち《④亜熱帯自然林コース》は帰り道になるので、まずは他のコースを回りましょう。

①~③のコースは完全に別のコースではなく一部合流しているので、おすすめの回り方をご紹介します。

大石林山を満喫する!おすすめコース

時間がある方、歩くのが好きな方にお勧めしたいのは、《①巨岩・石林感動コース》から入って途中から《②美ら海展望台コース》に行く方法です。

精気小屋からシャトルバスで来た道を少し戻ると、《①巨石・石林感動コース》の入り口があります。《①巨石・石林感動コース》ではいろいろな岩を見ながら亜熱帯の森の中を歩きます。

 

今回はほとんど人がいなかったので、森の中を探検している気分です。

岩を見ながらゆっくり歩いて20分ほどで、悟空岩に到着します。ここから《②美ら海展望台コース》に入ります。

ここから、登り道になっていきます。岩と植物が不思議な世界をつくっています。

 

振り返ると雄大な山が見えます。

この道には生まれ変わりの岩やパワーストーン、骨盤石などパワースポットがいっぱいです。

悟空岩から25分ほどで展望台に到着です。やんばるの大地ときれいな海が見渡せます。

展望台から降りて歩いていくと、出発地点の精気小屋が見下ろせます。

展望台から5分ほど歩くと、鍋池が見下ろせる場所があります。

鳥帽子岩までたどり着いたら、もう精気小屋はすぐそこです。

私はゆっくりあるいて1時間ほどで回ることが出来ました。

バリアフリーコースもあり!

時間がない方、山を登りたくない方、車いす・ベビーカーの方、足の悪い方などは《③バリアフリーコース》がお勧めです。このコースは、道が幅の広いウッドデッキで整備されているので、車いすやベビーカーでも回ることが出来ます。

このコースでは、鳥帽子岩や鍋池などを見ることが出来ます。

精気小屋から帰るときは!

大石林山を満喫したら、精気小屋から駐車所に戻る方法は2つです。《④亜熱帯自然林コース》を歩いて自分で駐車場まで戻るか、来た時と同じシャトルバスで駐車場まで戻るかです。

歩き回って疲れた!もう時間がない!という時は、シャトルバスで帰りましょう。精気小屋のスタッフさんに声をかければ案内してもらえます。

しかし、《④亜熱帯自然林コース》には、パワースポット「御願ガジュマル」があります。この御願ガジュマルは見たいけど、もう歩けないという方は、シャトルバスの運転手さんにお願いすれば、御願ガジュマルの近くで降ろしてもらえます。ガジュマルからは歩いて5分ほどで駐車場まで戻ることが出来ます。

せっかくなので、ぜひ御願ガジュマルの不思議な空間を感じてみてください。

まだまだ歩ける!もっと大石林山を楽しみたい!という時は《④亜熱帯自然林コース》を歩いてみましょう。御願ガジュマルはもちろん、約6万本ともいわれているソテツの森を満喫してみてください!

スポンサーリンク

アシムイカフェ

精気小屋には、アシムイカフェがあります。ここには、やんばるの薬草を使ったピザやジュースなどがあります。

歩いてお腹がすいたりのどが渇いたりしたら、立ち寄ってみてもいいですね。

スピリチュアルガイドツアー

自分のペースで自由に歩くのもいいですが、ガイドさんと一緒に回りたいという方にはスピリチュアルガイドツアーも用意されています。こちらは前日17:00までの要予約です。

●料金 大人¥3000/小人(4歳~中学生)¥2200

●所要時間 約120分

●開始時間 11:00~/13:00~/15:00~

●問い合わせ TEL:0980-41-8117

●公式サイトスピリチュアルガイドツアーページはこちら

沖縄といえば海のイメージが強いですが、こんな素敵な山もあるんです!ぜひやんばる方面に来たときは訪れてみてはいかがでしょうか。

※記載している情報は変更になっている可能性がございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする