青の洞窟だけじゃない!景色を楽しむ【真栄田岬】

沖縄県恩納村にある真栄田岬。ダイビングやシュノーケルで有名な「青の洞窟」で知られている真栄田岬ですが、海に入らなくてもきれいな景色を楽しむことができるんです!

スポンサーリンク

真栄田岬基本情報

●住所 沖縄県恩納村字真栄田469-1

●アクセス

【車】那覇空港から約55分(高速道路利用)、国際通りから約45分(高速道路利用)

【バス】那覇空港から「120番/名護西空港線」で「山田」バス停下車、バス停から徒歩約15分。約1時間40分、大人¥1180。

本数は1時間に1~2本程度です。

※詳しい時刻表や乗換案内は「バスなび沖縄」で確認できます。

●駐車場 あり(有料/普通車1時間¥100)

●駐車場営業時間

3月/7:00~18:00

4月/7:00~18:30

5月~9月/6:30~21:00

10月/7:00~18:30

11月~2月/7:00~17:30

●トイレ あり

●公式サイト http://www.maedamisaki.jp/index.html

●問い合わせ 098-982-5339

スポンサーリンク

真栄田岬を散策する!

真栄田岬といえばやっぱり青の洞窟が有名です。沖縄の観光情報誌などでも、必ずと言って良いほど青の洞窟でのダイビングやシュノーケリングが取り上げられています。でも、海に入らなくても素敵な景色を楽しむことが出来るんです。(私が泳げないし、海に入るのが苦手なだけですが。笑)

真栄田岬の周りはのどかな畑が広がっています。

真栄田岬の駐車場出て、ピロティを過ぎると憩いの広場があります。ここから海を一望することが出来ます。

  

この広場の横に海に降りる階段があります。ダイビングやシュノーケルをする人はここから降りて行くようですが、この日は海の状態が良くないようで、遊泳禁止になっていたので、階段も封鎖されていました。今回は人もまばらな感じだったのですが、ダイビングが出来る日は多くの人がいるのだと思います。

広場には沖縄そばやタコライスを出すお店も入っている建物もあります。ここが管理事務所のようです。

この広場からは2方向に遊歩道が伸びています。展望台を見て左に進んでいくと、木やいろいろな植物が植えられている道になります。

歩いていくと、ゴツゴツした岩の場所に出ます。ここが、真栄田岬の岬の部分のようです。

 

岩の中に入って行っていろいろな角度から景色を楽しむことが出来ます。足元はかなりデコボコになるので、歩きやすい靴で、気を付けて歩いてください。ゴツゴツの岩なので、転んだりすると痛いし危ないです。高低差も結構あります。

海をのぞき込むと、きれいな透き通った海が見えます。夕暮れ時には、沈んでいく太陽を眺めることもできます。

 

展望台を見て右の遊歩道は結構長い道になっています。こちらも植物の生い茂る道です。

 

ところどころに海の見える展望スポットが現れます。

 

ずっと歩いていくと東屋などもあるようなのですが、今回は時間がなくて行けませんでした。

ダイビング・シュノーケリングする方も、しない方も近くに来たらぜひ真栄田岬に寄ってみてはいかがでしょうか!

※記載している情報は変更になっている可能性がございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする