絶品!沖縄そばで作るほうとう風そば!

沖縄では一般的な沖縄そば。スーパーではいろんな種類の沖縄そばが売られています。いつものだし汁で食べるのもおいしいですが、安くてお腹もいっぱいになる沖縄そばをアレンジしていろいろな料理に使おうと試行錯誤しています。今回は沖縄そばで、味噌ベースのほうとうのような、けんちんそばのようなものを作ってみました。

スポンサーリンク

ほうとう風沖縄そばレシピ

材料(2人前)

●豚肉(豚小間又はバラ肉)…200g

●ごぼう…1/2本

●人参…1/2本

●しめじ…1袋

●玉ねぎ(中)…1個

●もやし…1袋

●しょうが(チューブでOK)…4cm

●にんんく(チューブでOK)…4cm

●コンニャク…1枚

●ごま油(なければサラダ油)…大さじ2

●顆粒だし…大さじ1

●味噌…大さじ4~

●塩…少々

●沖縄そば…1袋

●片栗粉…大さじ1

作り方

1.ごぼうは丸めたアルミホイルで泥を落とし、厚さ2~3mmくらいの斜め切りにする。切ったごぼうは水にさらしておく。

2.にんじんはいちょう切りに、玉ねぎはくし型切りに、しめじは石づきを切り落としほぐす。もやしは軽く水洗いする。

3.コンニャクは全体に浅く切り込みを入れてから、縦半分、横厚さ1cmくらいに切る。あく抜き不要のものはそのままで、あく抜きが必要な場合は下茹でする。

4.豚肉は豚小間を使用する場合はそのままで、バラ肉を使用する場合は一口大に切る。

5.鍋にごま油をひき、中火で豚肉を軽く炒める。

6.ごぼうを加え炒めてから、にんじん、玉ねぎを加えさらに炒める。

7.全体に油が回り、しんなりしてきたら、しょうが(4cm)、にんにく(4cm)、顆粒だし(大1)、塩(少々)を入れる。

8.しめじ、コンニャクを加えてざっくり全体を混ぜる。

9.鍋に具材が全部浸るまで水を入れて、沸騰したら弱火にする。蓋をして、しばらく煮込む。アクが気になるときは取り除く。

10.もやしを加えて煮立ったら、味を見ながら味噌を溶かしていく。

11.別の鍋にお湯を沸かし、沖縄そばをさっと湯がいて、ざるにあげる。

12.最初に作ったスープをお玉7~8杯分に対して、同量の水に溶いた片栗粉(大1)を入れて少しとろみをつける。

13.最後に、ざるにあげた沖縄そばをスープに入れ、軽く混ぜたら出来上がり。

 

スポンサーリンク

作るときのポイントなど

今回は山原そばという沖縄そばで作りました。平べったい麺なので、よりほうとう風になるかと思い使ってみました。

 

想像通り、いい感じにスープが絡んでおいしかったです。野菜もいっぱい入っているのできっと栄養も満点です。

また、今回作ったスープはほぼ豚汁です。なので、多めに作ってとっておけば、次の日も豚汁として食べることが出来ます。レシピの分量は多めに作った2人前です。

レシピに載せた具在以外にも、大根、しいたけ、キャベツ、白菜など冷蔵庫に残っている野菜をいれてもおいしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする