【沖縄暮らし】簡単!沖縄そばでつくるつけ麺!

沖縄の代表的な料理といえば沖縄そばですよね。沖縄のスーパーにはたくさんの種類の沖縄そばが売られています。そんな沖縄そばを使って味噌ベースのつけ麺を作ってみました。

スポンサーリンク

味噌沖縄そばつけ麺・つくりかた

材料(2人分)

●沖縄そば 400g(1袋)

●玉ねぎ 1/2個

●醤油 大さじ1

●味噌 大さじ3

●オイスターソース 大さじ1

●顆粒だし 大さじ1

●ニンニク(チューブ) 3cm

●ごま油 大さじ1

●豆板醤 小さじ1~

●水 500ml

●白ごま 好きなだけ

作り方

1.たっぷりのお湯を沸騰させ、沖縄そばを3~4分茹でます。

(通常、沖縄そばはさっとお湯に通すだけですが、今回は水でしめるので長めに茹でます)

2.茹で上がった沖縄そばをざるにあげ、冷水で洗います。

3.深めの鍋またはフライパンにお好みの油(分量外)をひき、中火で玉ねぎとニンニクを入れて軽く炒めます。

4.玉ねぎに火が通ったら、中火のまま、水を入れて沸騰させ、醤油、オイスターソース、顆粒だし、味噌を入れて、味噌がとけきるまでよく混ぜます。

5.お好みで豆板醤を入れます。私は辛いのが苦手なので、小さじ1にしましたが、辛いのが好きな方はいっぱい入れちゃってください。

6.ここで少し味見をしてみます。つけ麺スープなので、ちょっとしょっぱいくらいがちょうどいいです。味が濃すぎる場合は水を足して調整してください。味が薄すぎる場合は、味噌、醤油を足して調整してください。

7.最後にごま油をたらします。

8.器に盛ったらお好みで白ごまをかけます。

スポンサーリンク

味噌沖縄そばつけ麺のポイント

沖縄そばの麺にはストレートや縮れなどいろいろな種類がありますが、今回はスープが絡みやすいように、縮れ麺を使用しました。

お好みの麺を使ってみてください。

今回は玉ねぎだけでしたが、キノコや豚小間などを一緒にいれてもおいしいです。

トッピングも味玉やチャーシューなどがあると豪華になります。

今回は味玉と焼きなすをトッピングにしてみました。味玉はスープに沈んで見えませんが…。

普通の沖縄そばもおいしいけれど、こんな食べ方もありですよ!普通の中華麺で作るより、食べごたえがあります。

特に暑い夏にはおすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする